通勤用自転車にCARRY ME(キャリーミー)がオススメ

スポンサーリンク

Pacific CyclesのCARRYME(キャリーミー)

2013年製を通勤用に購入して2年半程たちました。
平日は毎日、会社まで片道1.5km程の距離をキャリーミーに乗って通勤しています。
営業時も使用する事も多々あるので多い日は15km程走行する事もあります。
自転車はもう一台BTOMPTON(ブロンプトン)のM6R/RAWにも乗っていますが、仕事中は会社の中で駐輪するとなるとA4サイズの床面積があれば駐輪できるキャリーミーばかり乗っております。
キャリーミーの良い所は沢山あるのですが、
①タイヤが8インチしかないですが普通に漕いでもママチャリと遜色ないスピードで走れます。
②折りたたんだ状態でA4用紙サイズの床面積があれば駐輪できます。
③重量が8.5kg程ですので軽いので持ち上げて移動もラクラクです。
④後輪の上のフレームにキャリーが付いているので折り畳んだ状態でスーツケースのようにコロコロ転がして移動できます。
⑤電車やバスの公共機関にカバーをかければ乗せれます(いろんな所に持って行って乗っています)
⑥慣れれば10秒程で折り畳み、組み立てが出来るようになりました。
⑦キャリーミーに乗っていると大阪ではよく声をかけられます。「組み立てる所見ててもいいですか?」「どこでこの自転車買えるのですか?」等
⑧雨降っている日でもフレームが雨よけになり体に撥ねがかかることはほとんどありません。

700日は乗車してると思いますが、パンクが2回しただけでそれ以外の故障は今の所ありません。※パンクもタイヤの空気圧をチェックしていなかったせいだと思われます。

キャリーミーのデメリットは
①タイヤの空気圧が少なくなると漕ぐのが重たいです。
そこしかデメリットありません。
もしこのキャリーミーが潰れたとしても、またこの自転車を購入する事は決定です。

レッドライトオーラLPT06200

夜間走行時はライトを点けて走るようにしています。
12191422-005

グリップエンドキャップLEDライト

自転車用LEDフラットエンドライトを付けています(これ良いですよ)
12191422-007

ERGON エルゴン GP2

公共機関に乗せていろんな所に行っています。
IMG_0857
IMG_0838
IMG_0021

自転車は家の玄関に置いています。
IMG_1883

→バイクタワー10の紹介はコチラ

→ブロンプトンの紹介はコチラ

レビュー

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連コンテンツユニット