久美浜でカニを食べるなら「まつかぜ」がオススメ

スポンサーリンク

私が10数年前から美味しい蟹が食べたいと思ったら予約するのが

京都の久美浜にある「まつかぜ」さんです。

毎回お願いするプランは一泊二食付の兜焼き付カニフルコース(茹でガニ付き)プランです。
01152300-2466
カニ刺しから始まり、旨〜い!カニのボリュームが凄いです!食べきれません!
牡蠣フライも出来たてを持ってきてくれます!これも美味い!
兜焼きのイカは一匹全部食べるとお腹一杯になりカニが食べれなくなるので、少し食べて残りは夕食後のおつまみに置いておくといいとおもいます。
アドバイスとしましては茹でガニと、お鍋用のカニで残ったぶんはお持ち帰りをお願いしたら帰りに持って帰れるとおもいます。(自宅でもう一度カニ鍋やお味噌汁に入れてもう1日蟹を食べれます)
朝食に牡蠣ご飯があるのでそれも残ったぶんはお願いしタッパーに入れて頂き昼食に食べています。

まつかぜさんの所に欠点を1つあげるなら
部屋によっては隣の部屋と襖1枚だけで仕切られている部屋があるのですがそこだと隣の声が鮮明に聞こえてくるので、1部屋のみで宿泊の場合は予約時に違う部屋をお願いされてもいいと思います。

なによりも、カニは凄く美味しい、従業員さんの対応も良いのでオススメのお宿です。

予約・アクセスについて

土曜日チェックイン、日曜日チェックアウトする場合は毎年早くに予約が埋まってしまうので早めの予約をオススメします。
予約は電話かホームページかじゃらんからできます。
小天橋温泉 きららの湯 湯元館 まつかぜ
〒629-3422 京都府京丹後市久美浜町湊宮2102-3 TEL:0772-83-0407
※スマートフォンの方は、地図をタップしていただくと、Googleマップが開きます。ルート検索が可能です。

緯度経度で指定

・車で行く(カニシーズンの12月~3月頃はスタッドレスもしくはチェーン必要かも)
・電車なら小天橋駅(しょうてんきょうえき)下車で事前に連絡しておけば送迎して頂けると思います。
・大阪(梅田、新大阪、難波)から直行バスやお土産や立ち寄りしてくれるバスが数社から出ています。2015年12月現在は往復6500円。久美浜ツアーセンターTEL:06-6344-3588

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連コンテンツユニット