新婚旅行でモルディブ アンサナイフル 旅行記 3日目

スポンサーリンク

2016年3月8日

おはようございます。

朝食

DSC01653

DSC01654
事前調査でバーでのカレーが絶品だという事がわかっていたのでレストランのカレーも美味しいのではないかと食べてみると大正解!美味しくて毎日お替わりしました。
写真にはないですがヨーロッパ人らしきお客さんがドルフィン(イルカ)が見えると教えてくれて、10m程先を団体で泳いでるのを見れました。

スパから電話

部屋に戻ってきてバンヤンツリーに行く為の準備をしていたらスパから電話が!
英語で話されても全然わかりません(;_;)/~~~
なのでスパに足を運びました。
会話はパソコンを借りて翻訳機で会話をしました(便利な時代です)
すると1時間分(合計90分)、2人で240ドル(27,840円※両替を1ドル116円で両替した為)が無料で受けれるとの事。
マジ!!(^O^)/
今日はバンヤンツリーに行くから明日にして欲しいとお願いすると明日の17:30からでOKしていただけました(^O^)
元々お金払ってスパ受けようと思っていたので思いがけないプレゼントです。

バンヤンツリーへ

アンサナイフルとバンヤンツリーはアンサナというホテルが経営されている同系列ホテル
本来モルディブ旅行では1リゾートに滞在するものなのですが、アンサナは太っ腹!
2時間おきに行き来できる船が出向しています。それも無料です!
DSC01666

DSC01667
バンヤンツリー到着です。
DSC01670

空港からアンサナイフルに来た際の船も係留されてます
DSC01669

DSC01672

お土産売場

まずはお土産売場でお買い物。
アンサナイフルのお土産売場より広いです。
売っているものはほとんど一緒ですね。
両ホテルに言える事ですがお菓子等も含めてお土産に渡せる食べ物系のお土産は一切売っていません。現地でちょこっと食べるようなポテトチップやチョコレートのお菓子は売っています。
DSC01674

DSC01675

シュノーケリング

インフォメーションで着替え&シャワー室があるよとの事を教えて貰って行ったが場所がわからず、ダイビングショップでシャワーをどこで浴びれるか確認するとすぐそこにオープンシャワーがあるよとの事でシュノーケリング後はそれを借りる事に。
着替え室もわからずデラックスなホテルランクのリゾートホテルの敷地内で私達夫婦はアンサナから持ってきたビーチタオルで大事な部分を隠しながら着替える事に。
後でお土産ショップとメインレストランの間にトイレがあるのですがそこにシャワールームがある事に気づきました、それもシャンプ、リンス、ボディーソープ、バスタオル類まで置いてあります。
英語で話ができていたらーと再度思いました。まぁこれも良い思い出です。
DSC01694

DSC01697
砂浜からだいぶ沖まで泳がないと珊瑚礁がありません。砂浜近くの場所のサンゴはほぼ白化してしまっています。
DSC01707

DSC01714
ほとんど魚を見ないままバンヤンツリーでのシュノーケリング終了です。
※後日、日本から真珠婚式(結婚30周年)で来られていた日本人が話かけてきて下さりお話していると、旦那さんの趣味がシュノーケリングで世界のいろんな所に行ってシュノーケリングするのが好きで日本の12月でもウエットスーツ着てシュノーケリングされるそうです。その旦那さんいわくアンサナイフルのときよりも沖合に泳ぐとバンヤンツリーで綺麗なサンゴ礁が見れるよとの事でした。
サンゴはアンサナより綺麗だったとの事!魚はアンサナのほうが多いようです。それでも1998年頃までは沖縄でも綺麗なサンゴが見れたんだよと教えてくれました。世界的に温暖化の影響でサンゴが減ってきているとの事で残念がられていました。かなりアクティブな方で現役の頃は外資系の会社で務めらていたそうでシンガポールにも3年住んでいた事があるそうで、英語もペラペラでかっこいい方でした。私の地元が篠山ですと話するとABCマラソン走ったことあるんだよと、たまたま着られていたシャツもシンガポールマラソンのシャツを着ておられ本当にアウトドアな方だなとカッコよく感じました。

バー

事前調査でバンヤンツリーではエイの餌づけ&カメの餌づけを見れるとの事を調べていたのでインフォメーションで確認したら17:00からすぐそこで始まるよとの事。
それまで1時間あるしバーに行くことに。
DSC01677

DSC01678

DSC01681
妻はマンゴージュース(8ドル)、私はレモンジュース(8ドル)を頼みました。
かなからとし モルディブ_9155
どちらも美味しいですがマンゴージュースは果汁200%ですよ!こんなに美味しいマンゴージュース飲んだのは初めて
お土産ショップもレストランも、バーも料金は部屋付けなのでアンサナをチェックアウトする時にまとめて払うようになっていました。
泊まってるホテルがアンサナなのでお金払うものだと思っていたのでドルを持ってきていましたが必要ありませんでした。

エイの餌づけ

17:00ちょっと前に行きましたらエイが待っております。
かなからとし モルディブ_8338

写真 2016-03-08 20 19 47

DSC01682
体内時計でもあるのでしょうか!時間になったら自身で食事貰えると来るようです。
スタッフがエサをあげながら話をしてくれますが英語なのでさっぱりわかりませんでした。
かなからとし モルディブ_3522

かなからとし モルディブ_4006
デンジャー(危険)はわかりましたけどね。
写真 2016-03-08 20 11 39
エサあげは40分程で終わりスタッフがエイの口の所をナデナデするとゆっくり沖のほうへ泳いでいきました。
ナデナデは食事の終わりの合図のようです

船の時間まで少し時間があったので島内を探索
DSC01676

DSC01699

DSC01701

写真 2016-03-08 14 42 01

写真 2016-03-08 14 41 55

写真 2016-03-08 14 41 50

私達も船でアンサナに戻ります。
かなからとし モルディブ_1824

STW モルディブ現地の旅行会社の電話

夕食前に部屋に戻ってきて、ハネムーン特典付きプランを予約しておりましたが、そのぶんの特典がついている気配がなかったので現地旅行会社の日本人スタッフに電話する事に!
部屋に付いている電話からのかけかたがわからないー(´・ω・`)
そうだ!
無料wifiは繋がっているのでSkypeで電話をしよう!それならスマートフォンで電話してもソフトバンクから高額請求来る事もないや!
APP Storeの5,000円分のコードを持っていたのでSkypeクレジット最低購入価格600円分を購入して電話しました。
ハネムーン特典の件を話するとすぐに確認して対応して下さるとの事。

スポンサーリンク

夕食

昨日も今日もですが食事中にシェフが挨拶に来てくれます(^O^)/
かなからとし モルディブ_702

かなからとし モルディブ_6673

写真 2016-03-08 19 00 37

写真 2016-03-08 23 07 54

写真 2016-03-08 19 17 24

写真 2016-03-08 23 25 08

かなからとし モルディブ_6149

写真 2016-03-08 23 47 07

かなからとし モルディブ_3265

船着き場の待合場所でゴロゴロ

アンサナイフル用の音楽が流れており癒されるし(音楽はエンヤのような感じ)、光に魚が集まってくるのか綺麗だし20分程ゴロゴロしてしまいました。
写真 2016-03-08 20 34 43
写真ではわかりませんがカラフルな魚が結構泳いでいます
写真 2016-03-08 20 10 45

写真 2016-03-08 20 18 27

写真 2016-03-08 20 10 23

就寝

部屋に戻ると昨日に続きアンサナグッズとクッキーが(^O^)/
そして電話したかいあってかハネムーン特典のフルーツの盛り合わせが(^O^)
なおかつ、私が予約したハネムーン特典についていないはずのワインボトルを置いてくれていました(お詫びのようです)
ベッドもお花を飾ってくれていて綺麗
かなからとし モルディブ_914

写真 2016-03-09 9 05 58

写真 2016-03-09 9 06 50

→私達夫婦の新婚旅行の行き先選び

→新婚旅行でモルディブ アンサナイフル 旅行記 1日目

→新婚旅行でモルディブ アンサナイフル 旅行記 2日目

→新婚旅行でモルディブ アンサナイフル 旅行記 3日目

→新婚旅行でモルディブ アンサナイフル 旅行記 4日目

→新婚旅行でモルディブ アンサナイフル 旅行記 5日目

→モルディブ アンサナイフル 旅行記 まとめ

→アンサナイフルに宿泊した際のお持ち帰り出来るアメニティーの紹介

→モルディブ アンサナイフルでのシュノーケリング動画

→モルディブのお土産の購入方法

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連コンテンツユニット