マキタ(Makita)18Vの充電式掃除機(クリーナー)使用の感想

スポンサーリンク

私が使用している掃除機がマキタの掃除機で18Vタイプ
本体CL182FDZW+充電器DC18RC+電池BL1840+標準付属品
+純正オプションで、じゅうたん用ノズルA-37546、ラウンドブラシA-37471、棚ブラシA-37552、フレキシブルホースA-37568+100均ダイソーのすきまロングノズル+日立ふとん用吸口G-52+充電式クリーナー用収納ケースを半年使用してみての感想です。

《メリット》
①マキタのコードレス掃除機にはバッテリー電圧が7.2V、10.8V、14.4V、18Vと4種類存在しますが私は18Vタイプを購入しました。その理由は掃除機はゴミを吸う事が仕事!ならば少しでもパワーがあるほうがいいです。友人が10.8Vタイプを持っていますがパワーがなくあまり使用していないようです。18Vだとベッドの中の白いカスのゴミまでも吸ってくれます。
②掃除機のノズルを他社製の市販品を使用可能な点!ゆえに100均のすきまノズルがどれだけ良い仕事をしてくれている事か(^^)冷蔵庫の下や普段掃除しない所まで掃除機できます。
③充電時間が30分程で稼働時間が30分~50分程使用できます。これは脅威的な数字です!
マキタは電動工具の長期に渡る技術力で、短時間の充電時間で長時間稼働できるパワフルコードレス掃除機を開発できたのだと思われます。
④掃除機本体と充電池が別々に購入できるので、本体のモーターが潰れたり、充電池が消耗した時にその部分だけを購入出来ますので安価で使用していく事が可能です。
※他社メーカーのコードレス掃除機だと本体の中に充電池が入っている事が多くセット品を買いなおさなくてはならない事が多いです。

《デメリット》
重量が1.5kg程ありますので長時間の使用だと少し腕が疲れます。

《総評》
元々、コード有の掃除機を使用していましたがマキタの18V掃除機を使い始めたら全くコード有の掃除機は使用しなくなりました。
コード有の掃除機を使用していた時は週に2日程しか掃除機をかけていなかった私が、今では仕事に行く前に毎日、掃除機かけるようになりました。※コード有の時はコンセントにさして、別の部屋や部屋の端でコードが届かない部分が出てきたらコンセントの場所を変更してという作業が無くなった事で面倒がなくなり、掃除機のパワーはコード有よりは落ちていますが今のほうが数倍家が綺麗になっています。本当に買ってよかった。
これから購入される方は、18Vタイプを強く購入をオススメします。
紙パック式でワンタッチスイッチタイプ。カプセル式でトリガースイッチタイプがありますが私は紙パック式のワンタッチスイッチタイプを使用しています。※電源のスイッチはワンタッチでボタンON、OFFできる方が手が楽ですよ。ずっとトリガー引いてないといけない場合はしんどいです。
大工さんのように仕事で釘やおが屑を吸う場合は逆にカプセル式のトリガースイッチタイプを購入された方がいいと思います。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA


マキタの掃除機で有名な話といえば、新幹線の車両清掃で使用されている事。
大工さんがマキタの掃除機で釘や、おが屑をドンドン吸っているのを女性が見て、この掃除機良いーってなり購入される事もあるそうです。

関連 バッテリー容量が純正より3.0AH多い大容量タイプ(通常3.0AHが6.0AHタイプ)

関連 マキタ 掃除機充電式クリーナー 部品充電式クリーナ用収納ケース

関連 じゅうたん用ノズルA-37546

関連 ラウンドブラシA-37471

関連 棚ブラシA-37552

関連 フレキシブルホースA-37568

関連 日立ふとん用吸口G-52

関連 マキタ(Makita) サイクロンアタッチメント A-67169

関連 リョービ サイクロンユニット
※マキタの掃除機に取り付けて使っている人多数いらっしゃいます。マキタ純正ではないので径がピッタリではないですが、木くず等、作業現場で使う人には重宝すると思います。

充電した直後の吸引力動画
※コインは10円玉と同じ重量です。

充電した直後の吸引力動画(ノズル無)

充電が無くなる直前の吸引力動画

充電が無くなる直前の吸引力動画(ノズル無)

レビュー

関連 マキタ(Makita)コードレス掃除機を分解掃除しました

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連コンテンツユニット