キャンピングトレーラーで仙人風呂とホテル浦島に行ってきました

スポンサーリンク

2017年1月28日、29日
友人がキャンピングトレーラーを購入したので同乗させてもらって和歌山の温泉旅行に行ってきました。

仙人風呂


川湯温泉の中にある無料で入れる温泉です。
73度の源泉が川底から湧いており川の水を引き入れることにより40度前後に調整されています。
実際に入った感想は場所によって温かい場所やぬるい場所があります。
私が入った時は15名程人がいました。
コケが生えており動くと温泉の中を舞うので見るのが嫌な人は夜に入るのがオススメ!!星空も見えるでしょうし。
無料更衣室はありロッカーもありますが着替え等はみなさん温泉までもっていかれています。

男女混浴なので水着持参で皆さん入っています。
もう一度行きたいかと言われると入るなら夜ですね。
昼間はもういいです。
【川湯温泉 仙人風呂】
駐車場:有(無料)
更衣室:有(無料)
トイレ:有(無料)
温泉:有(無料)
シャワー:無
営業時間:6:30~22:00
無料駐車場は旅館富士屋さんの近くにあります
【川湯温泉 仙人風呂】

緯度経度で指定

まぐろ三昧那智

一番人気の定食

単品のくじらとネギトロ

和歌山県の南の方にきたのだからマグロ食べましょうということで事前に調べておいたお店で昼食をとることに。
到着したのが3時頃だったので第一、第ニ候補のお店は閉まっており第三候補のお店が開いていたので入店し注文しました。
食事するテーブル上に掃除用の洗剤が置いてあるし、注文して50分後くらいに食事が運ばれてきたりとお客さんそんなにいないのに時間かかりすぎです。注文したのは鉄火丼系2つと、お店1番人気のメニュー注文でそれだけ時間かかるのはダメだなと思いましたし味も普通でした。もうこのお店に入店することはないです。
【まぐろ三昧那智】

緯度経度で指定

スポンサーリンク

ホテル浦島

洞窟風呂の『忘帰洞』『玄武洞』に入りに行きました。
洞窟温泉内は波が防波堤に当たる音が響いています。前から興味があった温泉なので入ることができて良かったです。

注意点:男性はお風呂が5ヶ所、女性はお風呂6ヶ所ありますが、全てのお風呂の場所がホテル内の別のところにあるので体をふき着替えてから向かわないといけないので、日帰り入浴の人は短パン、半袖等の簡易な服を持参するといいです。
湯温:比較的熱い
匂い:硫黄

観光桟橋より専用の無料船に乗りホテルに向かいます。
※宿泊者は専用の無料駐車場に停めれますが、日帰り入浴客は市営の駐車場に3時間700円程払って停めないといけません。駐車場から観光桟橋は徒歩1分程で近いです。
【ホテル浦島】
勝浦温泉 ホテル浦島 楽天トラベル

緯度経度で指定

本州最南端の道の駅でキャンピングトレーラー宿泊

ダブルベッドよりも大きいサイズなので妻と2人ぐっすり熟睡できました。

車内では立って歩けますし、ベッドでは足を伸ばしても壁につかないし、外は極寒でしたが車内はガスヒーターがあり短パン半袖で入れるくらい快適でした。まさに家が移動してる感じです。
【道の駅橋杭岩駐車場】

緯度経度で指定

和歌山・三重・奈良の観光スポット一覧

※スマートフォンでGoogleMapのアプリが入っていれば目的地まで案内してくれます。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連コンテンツユニット