キャンピングカーに一番適していると思うテレビはパナソニックのプライベートビエラだと思う

スポンサーリンク

キャンピングカーの購入を検討するにあたりテレビ環境をどうするかを以前から考えておりました。

キャンピングカーTV最適化

プライベートビエラがベストな選択だと感じる理由

①チューナー本体とモニターが無線接続なので車内のどこにモニターも持っていってもテレビが見られる
②充電式のモニターをチョイスすれば3時間半程100Vコンセントに挿さず視聴できる
③環境にもよりますがチューナー本体から障害物がなければ最長35m程離れてもモニターに画像が届くので車外に持ち出して、車に取り付けているオーニング下やタープ下でバーベキューをしながら余裕で視聴が可能(電波が届いていれば海水浴場などに持って行きテント内で見るなんて事も可能です)
④地上デジタル、BS、CSに対応している
⑤防水タイプを購入すれば砂汚れなども気にせず洗える
⑥録画機能付きのチューナータイプを購入すればチューナーからHDMI端子出力できるので固定のモニターも取付ができる
⑦録画機能付きを購入すればチューナー本体に500GB分録画できるのでお出かけ時に録画予約しておいて車内に戻って見る事が可能
⑧タッチパネル式でリモコン無で楽々操作可能(別売りでリモコン有)

上記をすべて満たしている機種

10型ならUN-10T8(2018年モデル)(HDD500GB)
10型ならUN-10T7(2017年モデル)(HDD500GB)
15型ならUN-15T8(2018年モデル)(HDD500GB)
15型ならUN-15T7(2017年モデル)(HDD500GB)
上記+ブルーレイ、DVD再生機能付きならUN-15TD8(2018年モデル)(HDD500GB)
上記+ブルーレイ、DVD再生機能付きならUN-15TD7(2017年モデル)(HDD500GB)
上記+最大6チャンネルを16日間録画機能付きならUN-15TDX7(2017年モデル)(HDD2000GB)
BS自動追尾アンテナ

車の屋根に取り付けて使用します。走行中もアンテナが自動で動くのでBS/CSをトンネル内や障害物がなければどこでも視聴可能です。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連コンテンツユニット